Story of very berry


 カンボジアにある、まだまだ知られていない素晴らしい「モノ」を世界中の人たちに知ってもらいたい、という想いから2009年4月に立ち上げた雑貨ブランドvery berry。カンボジア全土を旅してセレクトしたハンドメイド雑貨や現地の作り手とともに制作したオリジナル雑貨をアンコールワットのある街シェムリアップで販売。

 

カンボジアの作り手たちが心を込めて作った手仕事品、

工場で大量生産で作られたマスプロダクトにはないぬくもり、

人間にもひとりひとり、物語があるように、

モノにも、物語があります。

 

「買ってくださる方の想いに寄り添えるようなモノ作り」を理想に現地の人たちと一緒に作り上げています。

 

そんな物語を伝えるお店でありたいと考えます。 

our partner


ウォーターヒヤシンス

水草のバスケット

ラタン(籐)


縫 製

レザー

ヤシの葉細工


スカーフ

竹細工


selected cambodian brand


グレイン・ドカンボージュ・バイ・ラニー・ソム

ココ・クメール

カンボジアン・ニット


ネイチャー・セイブ・カンボジア

シスターズ・アイデア

スロマイ


ホトリ・メメント

KKO (クメール・フォー・クメール・オーガニゼーション)

クラバン・ハウス


カンボジア・コーヒー

ジョージズ・ジャム

デメテール


Lohyu-yu(ユーユー窯)

Kroma yu-yu 

PANHA HANDMADE


very berry staff


KIKO

オーナー&デザイナー

2005年よりカンボジア在住。

2009年very berry 立ち上げ。

2012年 フラッグショップ開店。

スキなこと。旅、自転車、コーヒー、ネコ、音楽、ヨガ。

さらに詳しい紹介はコチラもどうぞ

KESA

ショップスタッフ

大学で経理を勉強しながら働く勤労学生。卒業後はタイへ出稼ぎに行って働いている父親の為に「いい仕事につく」ことが目標。スキなことは、アンコールワットへ友達と遊びに行くこと。

NOAH

マスコット

2015年3月より KIKOと同居スタート。合わせてvery berry のマスコットへ。いつもパワフルで近所の人たちの人気者でもある。