Water Hyacinth Basics


東南アジア最大の湖トンレサップ湖のほとりに住む村人達の手によって、ひとつひとつ丁寧に編まれたカゴバッグ。ウォーターヒヤシンスという水草は、トンレサップ湖周辺に密生している自生の水草。太陽の光を浴びて元気に育ったウォーターヒヤシンスは刈り取りしたのち、「乾燥作業」、「蒸し作業」を数度繰り返し、ようやく製品作りに一番適した品質となります。その工程を経て「編む作業」へと進んでゆきます。

「ウォーターヒヤシンス ベーシックス」

その素材は植物のみを素材として作られたシンプル&ベーシックなカゴバッグです。


Water Hyacinth aDVANCE


「ウォーターヒヤシンス アドバンス」

ウォーターヒヤシンスの素材にプラスアルファの異素材を組み合わせ作られたバッグ。機能性や洗練さを追求し、より使いやすさを増したバッグです。

 


POP top bag


「ポップトップ」とは缶ジュースのプルトップのこと。普段何気なく飲み終えると捨ててしまう缶ジュースのプルトップを集めて作られたバッグ。ゴミを減らし環境に負担をかけないこの製品は「パンニャ・ハンドメイド」と名づけられたカンボジアの女性たちのグループの手作りです。

 


Bag made of tire tube